検索ボックス

<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最近の記事
最近のコメント
苗床準備 by budou83 (01/13)
暗欝な日々 by budou83 (11/05)
桜の咲く前に by 楞野昌彦(かどの) (04/01)
クイーンニーナ by 宮下正之助 (09/08)
桜の咲く前に by ぶどう83 (03/20)
最近のトラックバック
カテゴリ
過去ログ
Powered by さくらのブログ

2012年07月21日

ゴルビーは7月23日から 伊豆錦は7月28日から出荷始めます

晴れの夏空が一週間続くとどうなるか、予想通り過激に糖度が上がり、ピオーネの園地では平均糖度が18度まで上昇しているようで、19度という糖度も珍しくなく計測します。試しに着色不良の赤い粒を計ってみても17度はあります。味的に言えば全体OKということになります。
ブドウは大抵の品種で、通常15度から16度の間で酸抜けします。そのため15度から16度までは3度分ほどの時間を要します。今年のように酸抜けが早く進むと、晴れさえすれば糖度が過激に上昇するのは、容易に予測できるわけです。
ゴルビー、伊豆錦も糖度的には出荷基準の域内に入りつつあるようです。
糖度的にはピオーネと同程度のゴルビーは7月23日から、粒が肥大しすぎて着色に苦しんでいる伊豆錦は7月28日から出荷を始めます。 001.JPG 002.JPG
posted by 明石 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 園主の独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57154574

この記事へのトラックバック