検索ボックス

<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
50年後の20歳 by ひょっこりおばさん (11/26)
天山 何処までも大きく by 明石園芸 園主 (07/19)
天山 何処までも大きく by 小西俊雄 (07/19)
天山 何処までも大きく by 小西俊雄 (07/19)
天山 裂果とは別に by 瀬戸口 光弘 (07/02)
最近のトラックバック
カテゴリ
過去ログ
Powered by さくらのブログ

2012年07月14日

ピオーネ 7月20日から本格出荷します

例年に比べて気温は低めに推移しているのだけど、やはり日照量の少なさが災いして、着色のペースが通常より遅くなっています。たまに晴れた日には、夕方になると着色が幾分進んでいるのが、今年はなぜかはっきりわかります。
現在ピオーネの着色状況は総体的には9分程度で、糖度は16度前後というところです。
雨が多いということで、今年は酸抜けが早いです。スイカやみかんの糖度を考えると、酸抜けしていれば、13,14度の糖度で十分甘く感じるのが人間の味覚です。
糖度計で計る糖度も、人間の味覚からすると、一つの目安に過ぎないということです。酸味、辛味、渋み、苦味等他の要素と複合化された中での甘みは、他の要素の比率の多少で感じ方が変わるということです。糖度計は糖度だけを計り、人間の味覚は他の要素も総体でうけとめるためです。
梅雨が明けて夏晴れの日が続けば、今年は酸抜けが早い分、一気に糖度が上昇し、完熟から過熟域へ急展開になりそうです。
ピオーネは一部もう始まっていますが、7月20日から本格出荷いたす。 001.JPG
posted by 明石 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 園主の独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57036352
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック