検索ボックス

<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
50年後の20歳 by ひょっこりおばさん (11/26)
天山 何処までも大きく by 明石園芸 園主 (07/19)
天山 何処までも大きく by 小西俊雄 (07/19)
天山 何処までも大きく by 小西俊雄 (07/19)
天山 裂果とは別に by 瀬戸口 光弘 (07/02)
最近のトラックバック
カテゴリ
過去ログ
Powered by さくらのブログ

2011年06月17日

天山 どこまでも大きく

3年生の 天山 です。
粒が40g、50gの大きさになってもいいような摘粒、房作りを早くもやってます。(笑)
裂果という課題はありますが、天山では粒を大きくすることに自分を解き放ちたいと思うようになっています。
これまでピオーネ、伊豆錦、ゴルビー、瀬戸ジャイアンツでも、最大粒35g前後まで計測していますが、大きくはできるのだけど、大きくすればするほど、着色と味乗せが難しくなり、あまりに大きくしすぎないよう自己規制しています。
見てびっくりよりは食べてビックりを重視しているのですが、よほど大きくするのが好きなのか、ストレスがどこかに蓄積されているようです。
天山 は味は後回しで、大きくなるならどこまでも大きく、とことん大きくしてみようかと考えただけで、ウキウキしている自分がいます。
これが園主の脱線、道楽の始まりにならなければいいのですが。
002.JPG
posted by 明石 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 園主の独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46097793
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック