検索ボックス

<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の記事
最近のコメント
天山 何処までも大きく by 明石園芸 園主 (07/19)
天山 何処までも大きく by 小西俊雄 (07/19)
天山 何処までも大きく by 小西俊雄 (07/19)
天山 裂果とは別に by 瀬戸口 光弘 (07/02)
苗床準備 by budou83 (01/13)
最近のトラックバック
カテゴリ
過去ログ
Powered by さくらのブログ

2017年07月17日

晴天の霹靂

ブログを更新しなくなって2年4カ月、巷では私はこの世にいないのではとも囁かれていたらしいですが、人の生死はそんなものだろう、姿をぷっつり見せなくなるのはまさに死であるから。退いて見ると、命は本当にあぶくみたいなものなのだろうと思ってしまいます。終わってしまえば跡かたもない。何かを残したいと言うあがきは、時間を多少膨らませることしかできないのに。
ブログを更新しない間私がなにをしてたかって?ブログを書こうが書きまいが、私は私で私に変わりはないです。読者にとって存在するかしないかだけの問題であって、関係性の中での存在ということでは全て同じことです。
本題になかなか入らないので自分でもいらいらしてきました。ブログの更新を止めたのと同時に始めたのが、カラオケです。私はそれまでカラオケ大嫌いで、俗悪な低脳文化と決めつけていたり、自分がカラオケに行くなどとは、歌は聴くのも歌うのも大嫌いということもあって、夢にも在り得ないはずのことでした。
それが自分の意志で行くようになるとは、それこそ晴天の霹靂で、そのあまりの変節を次回から語ってみようとおもってます。
posted by 明石 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 園主の独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180373463

この記事へのトラックバック